毛先の白髪が気になるときの対処法 カラートリートメント

ママ

そろそろ染めごろかな〜?

という時期になると根元だけではなく、毛先も気になるところが出てきます

染める時間がない、美容室に行くまであと1週間

そんなもどかしい時期は

カラートリートメントを使って

ヘアカラーできるまで、どうにか乗り切る!

【POLA】グローイングショット カラートリートメント
元美容師レモン
元美容師レモン

こんな人にオススメです

・染める時間が無い
・毛先のパサつきが気になる
・毛先の色落ち(退色)が気になる
・美容室までのあと1週間、とにかく気になる毛先をどうにかしたい

カラートリートメントについて

カラートリートメントって?

名前の通り

色のついたトリートメントです

髪を染めるわけではなく、髪の表面のみに色がつきます

どれくらい色がつくかというと

ヘアカラーが落ちて、輝き出した毛先が、目立たなくなるくらいです

カラートリートメントをつけて、長く時間をおくほど色が濃くなります(公式ホームページより)

使用方法

いつも使っているトリートメントの代わりに使います

シャンプー後

しっかりと水気を落として、気になるところに揉み込むだけ

元美容師レモン
元美容師レモン

すすぎはお湯に色が出なくなるまで

よ〜く、すすいでね!

※髪の水分が少ないほど、色がつきやすいです!はじめて使うときは、たっぷり水分を含んだ髪につけて様子を見ましょう

どれくらい持続するの?

髪の傷み具合、元の髪色によっては個人差がでますが

一度、カラートリートメントを使うと

完全に元の髪に戻るのは、1〜2週間ほどかかります

色を濃くしたい場合は

毎日、カラートリートメントを使うと少しずつ濃くなります

毎日使うか、一日おきに使うか….自分の髪の様子を見て使用してください

他の白髪をカバーする商品とはどう違うの?メリット、デメリット

カラートリートメント

メリット

・失敗しにくい

・1度のシャンプーだと色は、あまり落ちない

・トリートメントなので、ツヤツヤになる

デメリット

・色が薄い

元美容師レモン
元美容師レモン

ツヤツヤになるオマケ付きが嬉しい!

濃くしたい場合は、色を重ねるイメージで繰り返し使ってみよう

似たような商品、例えばこの4つ

カラートリートメントと同じく

染めるわけではないけど、白髪をカバーできる商品

・カラースプレー
・ヘアファンデーション
・ヘアマスカラ
・ヘアチョーク

メリット

・しっかり色が付く

・乾いている髪に使うので、出かける前にササッと使えて便利

デメリット

・毎回塗らなければいけない

・雨、汗で落ちる可能性がある

元美容師レモン
元美容師レモン

カラートリートメントとは違うよさがある!毛先に使う場合は、服を汚さないか心配だね

どこに使うかで、それぞれ良さがありますが

毛先の白髪をカバーするには、カラートリートメントがオススメ!

忙しいママはこんな使い方を!

とにかく忙しい!ワンオペ育児、ワーキングママ

子供とお風呂に入っているときにできる!

まずは、自分のシャンプーとカラートリートメントを済ませれば、子供を洗っている間に色がつきます

カラー剤だと、子供と一緒だとヒヤヒヤしてできないですよね!

美容室に行けない、染める時間がない

忙しいママは

カラートリートメント

染められないもどかしさをのりきる

コメント

タイトルとURLをコピーしました